2007年10月19日

ブラックリストに載るまでの滞納期間

クレジットカードでの買い物はとても便利だ。
しかし、滞納すればブラックリストに載り、カードが
使えなくなってしまう。

自分も以前うっかりして少しの間支払いを滞納してしまい
ブラックリストに仲間入りしそうになったことがある。
早く気づき何とかセーフであったが、危うかった。

では実際どれくらい滞納すれば、ブラックリストに載る
かというと、3ヶ月以上、場合によっては2ヶ月以上支払い
が滞ると、カードが使えなくなるようだ。

停滞情報がコンピュータにインプットされ、その情報は
基本的に5年間は消えない。
これで晴れてブラックリストの仲間入りだ。

もちろんその間は、カードが使えないし、別のクレジット会社
のカードも発行してもらえなくなる。
この情報はクレジット会社業界で共有されるから、一旦
ブラックになるとこの世界では有名人になってしまうのだ。

また、長期間滞納していなくても、支払いがいつも遅い人
つまり期限が過ぎてからしか払わない人なんかも、その情報が
インプットされ、カードが使えなくなることもある。

知らないうちにグレーリストに入れられるようだ。
信用第一だね。

posted by ヒマジン at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

浮気調査の値段の格差

探偵社に浮気調査を依頼する場合、夫の浮気を調査
する場合と、妻の浮気を調査する場合では、かなり
値段が違う。

妻の浮気を調査するほうが倍近い費用がかかるようだ。
相場は30〜50万位という。
なぜかというと、妻は簡単にシッポを掴めないから。

夫は無防備に浮気をし、妻は用意周到に浮気をするので、
夫を調査するよりも難しいのだ。
何となくわかる気がする。女性は怖い・・

ちなみに、浮気調査を依頼するのは夫の方が多いそうだ。
男は単純だから、妻が探偵社に依頼するまでもなく簡単
にバレてしまうのだろう。

posted by ヒマジン at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

指名手配の似顔絵

指名手配犯の似顔絵ってすごくリアルに描かれていて、
犯人が捕まったときに改めて見比べると、ホントに似て
いたりする。

ずっとあれは、有名な画家かプロの似顔絵描きか美大生、
あるいはイラストレーターに依頼して描かせているのか
とばかり思っていた。

でも実は、フツーの警察官が描いているらしい。
それにしても上手い。

きっと小さいときから絵を描くのが得意だったとか、
学生時代に美術クラブに所属していたとか、趣味で
油絵を描いていると、そんな絵心のある警察官が選ばれ
て描いているのだろう。

そうでなければ、あんな似顔絵なんて描けるはずがない。
最近はモンタージュ写真よりも似顔絵のほうが多いのは
モンタージュより犯人に似ているということかな?


posted by ヒマジン at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。