2007年10月27日

台風の大きさと強さ

今日は台風20号が関東地方に接近している。
そこで気になるのが、どの程度の台風なんだ?
ということだ。

台風情報を判断するときに「大型の台風は怖いが、
小型なら大丈夫だろう」と、つい台風の大きさに目が
いきがちだが、実はこれは大間違い。

「大きさ」は、台風の勢力の及ぶ範囲を示しており、
台風の強さを示しているわけではないのだ。

台風の強さは、「最大風速」であらわされる。
今近づいている台風は、中心付近の最大風速は
30メートルだから並の強さだ。

33〜43メートルは強い。
44〜53メートルは非常に強い。
それ以上は「お〜猛烈〜」となる。

超大型で弱い台風もあれば、小型でも猛烈な台風も
あるということだ。
台風情報は、まず最大風速に注意することだね。

posted by ヒマジン at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。