2007年10月19日

ブラックリストに載るまでの滞納期間

クレジットカードでの買い物はとても便利だ。
しかし、滞納すればブラックリストに載り、カードが
使えなくなってしまう。

自分も以前うっかりして少しの間支払いを滞納してしまい
ブラックリストに仲間入りしそうになったことがある。
早く気づき何とかセーフであったが、危うかった。

では実際どれくらい滞納すれば、ブラックリストに載る
かというと、3ヶ月以上、場合によっては2ヶ月以上支払い
が滞ると、カードが使えなくなるようだ。

停滞情報がコンピュータにインプットされ、その情報は
基本的に5年間は消えない。
これで晴れてブラックリストの仲間入りだ。

もちろんその間は、カードが使えないし、別のクレジット会社
のカードも発行してもらえなくなる。
この情報はクレジット会社業界で共有されるから、一旦
ブラックになるとこの世界では有名人になってしまうのだ。

また、長期間滞納していなくても、支払いがいつも遅い人
つまり期限が過ぎてからしか払わない人なんかも、その情報が
インプットされ、カードが使えなくなることもある。

知らないうちにグレーリストに入れられるようだ。
信用第一だね。

posted by ヒマジン at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。