2007年11月05日

離婚した男は早死にする。

離婚は結婚の数十倍のエネルギーを使うといわれて
いるが、どっちかというと男のダメージが大きいようだ。

男女の肝硬変や不慮の事故による死亡率をみると、
女性は離婚後も普通の女性とほとんど変わらないが
男性は一気に増加する。

よく女性は切り替えが早いというが、過去のことなど
さっぱり忘れ、さっさと第二の人生のスタートを切る。
でも、男はいつまでも引きづり、心がすさみ、酒に溺れ
寿命も縮んでいくらしい。

さらに、夫に先立たれた妻より、妻に先立たれた夫の
ほうが、後を追うようにして亡くなるケースが多い
ともいわれている。

いづれにしろ、男の弱さと女の強さが現れている・・

長生きしたければ、早いうちに再婚は必要のようだ。
posted by ヒマジン at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

お巡りさんの自転車

家の近くに交番があるので、よく自転車に乗った
お巡りさんに出くわすのだが、そのときにいつも
感じる疑問がある。

その自転車の後ろについているプラスティクの
白い箱には何が入っているのか?だ。

手錠や拳銃の弾や防弾チョッキでも入っているのか
と思ったら、普段は何も入っていない空箱だそうだ。

使うときといえば、駐車違反を取り締まるステッカー
や巡回のときは住民名簿、雨が降りそうなときは雨合羽
を入れるくらいだという。

要は万能な箱だ。
目立つ割にはどってことない箱だったということで、
ちょっと拍子抜けでした・・・
posted by ヒマジン at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

ブスは三日で慣れる

「美人は三日見ると飽きるが、ブスは三日見ると慣れる」
といわれるが、これは心理学的に見てもちゃんとした
理由があるらしい。

初対面のときは、たしかにブスはブスかもしれない。
しかし、、二度目に会ったときは、相手の性格が
少しわかってくる。
三度目には、良いところが見えてきたり、自分と気の
合うところも発見できたりする。

こうなるとブスであることがあまり気にならなくる。
それどころか、何気ない仕草が可愛く見えたりして、
ひょっとしたら恋愛の対象になることもある。

これは「熟知性の法則」と呼ばれ、人間は相手のこと
を熟知するようになると、自然と親しみが湧くように
できているようだ。

そうでなければ美人しか結婚できなくなるからね。
世の中うまくできているのだ。


posted by ヒマジン at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。